×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

7/19

ひぐらしデイブレイク体験版

OK、落ち着いて聞いて欲しい。
体験版だ、これは。間違いなく無料でDLできる
かつウィルスなども含まれていないし、バグもなく快適に動く。

ok、なぜそれで  ネ ッ ト 対 戦 で き ま す か 

バカじゃねーの。黄昏は真面目に商売する気あんのか?と言いたくなってしまう。。。。
しかもマジで面白いし。チャットなんかがついてないぶん殺伐してて私好み

製品版の声優も公開されたけど、梨花ちゃんの声優田村ゆかりて。
もう、本当、バカじゃねーの?

既に同人とかいう枠組みは必要ない気がするな。。。。
とりあえず8/13が楽しみ。私の鷹野様の強さを見せてくれる。

現在私が使ってるキャラはレナ。もうレナ。とにかくレナ。
基本的には避けて逃げまくる。そんで隙ができたら十字鉈(空中射撃+着地射撃)
チャージ鉈は、メイン投鉈の消費を押さえるために使うぐらいか。

そんで相手2人のロックが相方に行ったら後ろから接近して格闘*格闘*格闘
戦闘で卑怯は誉め言葉 (*´ -`)y-。oO

いかんせん魅音のバズーカが強すぎる。空中ダッシュで接近してるとまず当たるからなぁ。。。
遠距離なら掛け声に反応して動けば問題ないんだが。


後期のアニメはコヨーテラグタイムショーのみか。
12の姉妹がもうね。。。銃剣とマラカスに期待してる。

読了感想
 抗いし者たちの系譜 三浦 良 ★4
現在2巻。キャラの心意気が素晴らしい。
サラって女勇者が魔王の力を奪って、そのまま人間と魔物をまとめて支配しちゃう。
が、できたばっかの帝国は玉座を狙う輩は多いし、サラは元魔王様スキーだしなお話。

   ゆえに我は復讐を誓った
    だから私は恋をした
   -これは運命ではない-

1Pカラー扉より、これが話のメイン。戦う理由が実にカッコよくて惚れた。

◆白い花の舞い散る時間 友桐 夏 ★3
うーむ、ネットで知り合った顔も知らない4人の少女が
ハンドルネームも明かさずに5日間を別荘で過ごす、というのは面白い設定なわけだが。

以下ネタバレだが、アイリスがあの人である必要性がないように感じる。
別に誰でもなりようがあるし、誰にでもできたのではないかと思う。

あ、でも主人公の腹黒っぷりは凄まじく気に入った。
ラストのキャラで縦横無尽に暴れ回ってくれるなら楽しかったのにと感じざるを得ない。


7/13

猟奇的な彼女で微妙なツンデレ分を取得したわけだが、物足りなくてそれっぽいラノベ読破

空とタマ[鈴木大輔]★3
廃倉庫での論理による攻防戦-はなかなか読み応えがあって楽しかった。
話の構成もよくできてるし、感情の描写も細かい。
・・が、私の趣味からは少し外れるか。こういうすっきりとした青春ストーリーは求めていないのだよ!

世界は悪魔で満ちている?[相原あきら]  ★3.5
皆の者、ツンデレ神が降臨された。
普通の人間が天使や悪魔に変わる世界で、クラスメイトとの・・・・
まぁ、ストーリーとかどうでもいい、ヒロインが悪魔ツンデレ。注目点はそこだけだ。
本編があとがきみたいな口調で語られるので、微妙なクセはあるものの私はそれなりに楽しめた。

さて、勝負の時は近いぞっと。。。。やると決めたのだから、やってみせるさ。
ただ愚直に、淡々と、慎ましく、質素に、、、、、明確な意思と目標を持って。
その後に私の切望する存在が得られると信じて。

6/13

ラノリン祭。
よくわからないが、参加してみる


6/8 
とりあえず現在の私の三大恋愛漫画と言えば

『ゆびさきミルクティー』  宮野 ともちか 著
『花の名前』 斎藤 けん
『年上ノ彼女』 甘詰 留太 著

ゆびさき-は、もう長い。かれこれ3年ぐらいはずっとゆびさきゆびさき言ってる気がする・・・
まぁこれからも言い続けるわけだけどっ水面最高っ

花の名前はまだ6ヶ月ぐらいか?まだ2巻までしか出てないしね。
だが私の蝶子に対する愛は6ヶ月ごときでは表せないほどに・・私は蝶子に依存してるね。
今後の展開が楽しみなのと同じくらい、蝶子に”下手に”性格補正がかからないかと不安でもある。
こう・・・儚く脆いわけだ、この作品のバランスってのは。微妙なラインで今は好きだけども
ちょっとした要因で、普通の作品にランクダウンしそうな予感もある。ぜひ大事に扱って欲しいと切に願わざるを得ないね。。。

年上ノ彼女は2年くらいか?1巻からだいぶ間の空いたけど、この前の3巻でもうノックダウンされたね、私は。
ちょっアゲハさんっクハッッッッッ!!!?的な。あの写真撮影の「やば。。段々楽しく。。」の所でもう。。。死ねるね、あれは。
元々エロマンガ書きだから構成とか精神面の描写で不安な所もあるけども、今のところは良くできてる実力派だと私は思ってる。
ただ少し過激な描写が人に薦めづらいのがあるか・・・上の2つと違ってモロに”ヤって”るし。
だがそれを置いても、あのアゲハさんの大人な魅力と、嫉妬とコンプレックスと自己嫌悪は、読んでいてとても暖かい気持ちになれるね。。。

もうこの三作品は擦り切れるぐらい読み返してるわけだが
是非とも、是非ともより多くの人にこの作品たちから何かを感じ取って欲しいと思うね。
好き嫌いはかなり分かれる作品だろうから、あまり強要もできないのだけどっ
読んで損はないと思うわけだ、私は。

明日の私が今日の私よりも”愛のある”人間であることを信じつつ
この辺で上書き保存してみる。

memo
成年コミックだけど『精装追男姐』(師走の翁)面白かった。
『変わるわよっ』(葉月京)もオールカラーで素晴らしい出来。
あと一冊すげーツボなのがあったけど、どっか行ったので放置。

5/30
終わって、一段落ー。というか小休止?


5/10
愛と勇気の核融合スーパースイートハート紫苑様!

◆ラノベ感想 狂乱家族日記1〜4巻 日日日<akira> ★4.5
人*2とネコミミ少女とオカマとライオンと陸戦兵器とクラゲが家族で暮らしてホームドラマな話
母親ネコミミ少女=凶華がもう本当に素晴らし過ぎる!ハルヒとか先輩とぼく以上の凶悪&傲慢&核爆弾

>ふふーくはぁァはっはっはッ!いい度胸だ!生まれて初めて貴様を心から誉めるぞ、凰火。
>誉めてやろうではないか!この凶華様を裏切ってまだ命があると信じている貴様の楽観主義に賞賛を!
>この凶華様を傷つけることがどれだけ自殺行為だかも計れぬ貴様の愚かさに感嘆を!

とりあえず凶華素晴らしいよ凶華。凶華様アバター!とかもう吹いたし、格好良スギ
個人的には下手に旅行とか騒動とかなしに単純に凶華様の傍若無人振りを堪能したい気がする。


んでそろそろFLASHの一つでも作ろうと思っているのだけど
見つけたNoneのMaple ColorsのMAD「Alphabet Puzzle」がもう凄すぎて萎え
勝てるか、こんなの!ていうか素晴らしすぎ!
悪いことは言わないから、見とけ。マジに。私の中で軍魔のspeciesを越えるのはこれぐらいだと思われる。。。

それと如何せん忙しすぎる。。。。あ、読書の時間は別デスヨ?
最近睡眠欲とか食欲より読書欲のほうが上位になってきたかもしれん、、、
週に4〜10冊は読まないと確実に情緒不安定になる。
まぁ、暇よりはマシであると信じよう。
忙殺されることによる平穏は何物にも得難いものだそうだし
それによって目標を見失うことのないようには気をつけなければならないけど

4/29

今期のアニメはハルヒとBLACKLAGOONぐらいのみが継続。。。
どっちも原作読んでたので、個人的にはあまり評価は高くならないけれど。
大魔法峠とかは目下捜索中。

とりあえずラノベ『電波的な彼女★4』と『戦う司書、恋する爆弾★4』読んだ。
電波的〜は私の趣向にバッチリ填ってた、「私の身体は貴方の領土、私の心は貴方の奴隷・・・」とかね、もう、ツボすぎ。
戦う司書のほうも、最強の魔刀シュムラッフェンと千年を見通せる三毛猫魔女のコンボがクリーンヒット。
どっちも黒くて儚くて、それでいて芯のある強さを持った登場人物がいるってのがもう最高ですよっと。

あと福沢諭吉の『学問のすすめ』とかNウォルシュの『神との対話』とか森信三とか渋沢栄一が最近か。
結局、『私は私の思う”人”となる(恐れない、受け入れる)』『言葉ではなく行動で(不言実行、巧言令色を用いない)』
『自分一人の生活を成り立たせた程度で満足しているようではいけない』っつーことらしい。
色々難しいけれど、結局今の私のままではまったくもって具合が良くはないし、もっとがんばれっつーことらしい。

もちろんだとも。誠実かつ正直かつ知識のある、人の役に立てるような、誰かの手本となれるような
そんな”人”に私はなりたいし、なってみせるともさ (*´ -`)y-。oO
私の世代ががんばらないで、誰が日本を支えるんだ。

・・・・さて、こういう文章を書くことが口だけってことなのかなにゃー?

4/14
なんとなくで壁紙作ってみた。
公開してみる。
反省してるような、いないような。。。。

4/9

◆ラノベ感想 ネクラ少女は黒魔法で恋をする
久しぶりのヒット
ヒロインの超内弁慶・毒舌が素晴らし過ぎる・・・!

>運動には一入の自信があるよ。もちろん、誰よりもできない自信がね。
>握力も腹筋も生まれたときからほとんど進化していない。小学生と相撲をとっても負けるかも。
>わたしにできることといえば、相手チームを呪うことぐらいか。嫌がらせのスキルならば偏差値70はあるぞ。
>飛び散る汗。充満する青春の臭い。ああ、吐き気がする。


4/6
舞乙終わっちまったよー。見るものなくなった。。。。
まぁ総評として私は無印himeの方が好きだという結論に達せざるを得ない。
乙で無印のエンディングに意味がついた点は評価するとしても
代理戦争と契約者が犠牲になるっつー乙himeシステムでは話がまったく噛み合わない。
他にも個人的に大好きな鬱展開が少なすぎたってのが多分な理由なんだけどね。。。
前作のハリーとか!シズル姉様への頭突きシーンとか!ねーし!
ああ、メイドの投身については評価しよう・・・しかし簡単に復活し杉

missing再読中。やっぱ素晴らしすぎるよ魔王陛下。。。
亜紀も好き。気高く孤高なガラスのケモノってのはなんとも儚くて惹かれるだろう。

[13cm]ネコっかわいがりのデモが気に入った。
プリブラといい、ここのデモは凄まじいものがあると思うわけだ。
デモのためにある作品というのは、存在としては間違っているかもしれないけれども
私が幸福を感じれるならばそれでいいとも思うわけだよ。

もちろん、私が”それ”に幸福を感じることへの社会的評価についてはまた別問題。。。。